’臨時’守護神ノリスがDL



どうもこんばんは。いつもエンジェルスとの試合でHRを打つアーロン・ジャッジを見るのがトラウマになりそうな管理人です。
守護神ストリートが開幕DLで全く登板なし!

でもエンジェルスには昨年ブレイクしたベドロージャンがいる!大丈夫だ!

ベドロージャンも開幕2週間でDL!じゃあベテランのノリスにやってもらおう

意外に好投

ついに臨時の臨時とも言えるノリスDL(11人目)

幸運なことにベドロージャンがちょうど戻って来た
・・・という守護神事情のエンジェルス。
ベドロージャンがついに復帰し、ノリスがいなくなったので間違いなく9回を任せられるでしょう。7回〜のリレーはパーカー、ヘルナンデス、ベドロージャンと、今年は信頼できるブルペンがいるのが嬉しいですね。
シューメイカーも腕の張りでDL。これでリチャーズ、ヒーニー、スキャッグス、トロピアーノ、シューメイカーと普通にローテーションを組めるDL組が結成されました。
その代役として今日先発したプロスペクトのParker Bridwell、ヤンキース戦でアウェイにも関わらず5回を2安打に抑えたのは見事。5四球は頂けませんがメジャー2先発目でヤンクス&アウェイを考慮すると及第点以上かと。
トラウトも、左親指を手術しましたが早ければオールスター前に帰ってくる可能性もあるようです。彼が帰ってくるのが何よりの補強。時を同じくして、タイラー・スキャッグスも7月8日を目処に復帰予定です。
今の陣容で5割維持できてるのは前述したブルペンのおかげだと思いますが、逆に言えば5割以上にいけないのはノラスコ、チャベスといった先発が弱いことが要因ですかね〜。今一番見ていて面白いのが Meyer。次にRamirez、Bridwell。
Meyerに関しては前回の好投した登板前に現在エースのリチャーズから「速球をもっと信じて投げろ」と助言をもらったそうです。ウィーバーが退団した今後輩にアドバイスをするリチャーズを想像すると感慨深いですね。。ナックルカーブの割合が投球の50%を超えるメイヤーですが、速球も100マイルに届きそうな力のある球なので、クサいとこ狙って四球出すよりもどんどんストライクを投げ込んで欲しい。登板ごとに内容が良くなってるので次の試合も期待しています。
逆にHR/9が2.4の高水準で試合を作れてないノラスコ、600号HRの後あんまり役に立ってないプーさんの2人のベテランには喝!というところでしょうか。
対ヤンキース戦の2、3試合目は件のノラスコ、チャベスのベテラン勢が続くので、勝ち越せるかと言えば微妙。初戦を取れたのはよかった。
<先発事情>
現在
ノラスコ
チャベス
ラミレス
メイヤー
ブライトウェル
復帰、加入間近
スキャッグス
フィスター
となっていますが、エンジェルスはこの二人が戻って来た時にノラスコかチャベスを切れるか。おそらくブライトウェルはオプションしてスキャッグスを入れそうですが、フィスターまで入るとベテラン勢のDFAの可能性も現実味を帯びて来そうです。
<ブルペン事情>
DL
ノリス
(ベイリー)
(ストリート)
IN
ベドロージャン
モリン
ストリートも3Aで長い間リハビリを行っていますがなかなか(本当になかなか)戻ってこないので、期待しないことにしましょう。ベイリーもよくわかりません(投げやり)。
ベドロージャンにクローザー復帰してもらい、パーカー、ヘルナンデス、ペティットがいればなんとかなります。今年からメジャー昇格したミドルトンも、定着しそうですね。今日の試合では100マイルでの見逃し三振。
ヤンキースとの3連戦が終われば今月は後ボストンと3試合、ドジャースと4連戦と厳しい戦いが続きます。先発が先発ですから5割持ちこたえたら上出来だと思いますが、これを機会にメイヤー、ブライトウェルには経験を積んでさらに立場を確立してほしいですね。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

メジャーリーグLAA情報をまとめます。今年は大谷翔平、コザート、キンズラーも加入しポストシーズンへ行けるか。スポナビにて同ブログを運営していましたが閉鎖のため引っ越しました。仕事で海外出張が多いので更新頻度はまちまちですがよろしくです。好きな選手はWeaver(引退),Trout,Richards,Simmons,Calhoun