アイアネッタと3年契約!果たしてコンガーは。



ついにポストシーズンも開幕しましたね。エンゼルスのほうも、先日シーズン終了後初めての動きがありました。

①クリス・アイアネッタ捕手と3年間1550万ドルで契約延長!
Chris Iannetta (29)
2012年 79試合出場
.240AVG/.332OBP/.398SLG
9HR 27R 26RBI 1SB WAR1.3
年俸内訳:
2013年505万ドル
2014年497.5万ドル
2015年552.5万ドル

今季は右手首の手術があり79試合の出場にとどまった。キャリアで四球率が11%を下回ったことがない選球眼が持ち味で、通算出塁率は.354。低めのボール球の見極めは特に優れている。ホームランも1シーズン出場できれば15~20本ほどは期待でき、守備にも定評がある。まま怪我が多いのと率は残せないのが難点。ウィーバーのノーヒットノーランの際にはスタメンマスクをかぶった。来シーズンは500万ドルの球団オプションが残されていたが、それを破棄し3年間の契約延長


GMのコメント
アイアネッタについて
「彼はエンゼルスにフィットしている。目に見える成績以上のものを我々にもたらしてくれるからだ。我々が求めていた、安定して毎試合出場できる捕手であり、試合の組み立てができる。さらに裏表がない性格だ。これは捕手としては非常に重要な特徴だと思っている。」

コンガーについて
「ハンクはいまだにエンゼルスの一員だよ。我々は彼の将来を信じている。それが今よりもう少し後で(正捕手としての)チャンスを得るという意味にしても、もしくは控え捕手としてサポートを求められるという意味だとしても。しかしこれはアイアネッタについての話だから。」

今のGMが就任後初めて獲得した選手で、出塁率を重視するディポトGMが気に入っているのも知っていたが、コンガーがいるのでまさか球団オプションをすっ飛ばして延長するとは思わなかった。アイアネッタ本人はシーズン中から残留を強く希望しており、願ったりかなったりの契約延長であったため早くまとまったと思われる。金額としては妥当な範囲内だろう。

また、これで少なくともコンガーは来季のスタメン構想からは外れたことになる。おそらくは今オフ中にトレードされるか、来季控えやマイナーに在籍しながら、折を見て即戦力との交換要員に使われる可能性が高いとみていいかと思います。GMはコンガーが来季のスプリングトレーニングでボビー・ウィルソン、ジョン・ヘスターと控え捕手の座を競うことになると明言していますが。

コンガーの正捕手も見てみたかったですけどね^^;ただ選球眼に関してはおそらくどうあがいてもアイアネッタのほうが優れているので、早打ちのコンガーが正捕手になるならせめて.280AVGの20本くらいは打ってくれなければどちらにしろ難しかったかもしれない。アイアネッタ正捕手に今のところ異論はありません。

コンガーを応援していたため残念ではありますが、もしトレードするならせめてCJに次ぐ先発4番手を1年務められそうな即戦力で比較的若い先発を獲得してほしいかなと。それかリリーフの軸となるような人材。あと控え捕手はボビー・ウィルソンじゃなくてトレアルバで(笑)ないでしょうけど。

②ハンターとの契約は成功すれば年俸900万程度の1~2年契約となる模様。
契約交渉が破たんした場合はヤンキースかレンジャースに行く可能性が非常に高い。延長は賛成だけど、2年はさすがにリスキーでは・・?

③阪神藤川がMLB挑戦の可能性高し!レンジャースが興味大。
レンジャースは日本プロ野球が大事な投手供給源と捉えており、今後も有望な日本人投手が渡米する場合は触手を動かしていくだろう。エンゼルスもだれか日本人投手獲ってくれないですかね。大谷なんかだと大歓迎。岩隈なんかもフィットしそうですが。そうしたらただでさえ少ない日本人ファンがちっとは戻ってくるでしょう^^;

④ブレーブスがマイケル・ボーンの穴埋めとしてLAAのピーター・ボージャス、MINのベン・リビア、ARIのクリス・ヤングを狙っている。
また、チッパーの穴埋めとしてTEXのマイク・オルト、SDのチェイス・ヘッドリー、NYMのデビッド・ライトを狙っているとか。

2 件のコメント

  • 8試合で4エラーは「ちょっとエラーしたら」じゃないですね。
    元々サードを守っていたカブレラとは前提条件も違いすぎます。

  • アイアネッタの正捕手は何の異存もないですが、バックアップはコンガーにしてほしいですよね。何てったってドラフト1位でしょう?使わなきゃ育たないですよ。特に捕手なんて。トラウトみたいに、出せばすぐバシバシ打ち出すルーキーなんて例外中の例外なんですから。
    もうマイナーは十分経験したはずですから、ドラ1を育てる気があるなら、とにかく3試合か、4試合に1回はマスクをかぶらせるべきでしょう。
    現在、ナショナルズの正捕手でポストシーズンを戦っているカート・スズキなんて、数年前、A’sで出始めた頃なんてどうしようもなかったけれど、使い続けられることで開花しましたね。もしコンガーの打撃が開眼すれば、イバン・ロドリゲス級の捕手になるかもしれんのに。
    いつからエンゼルスはこんなに選手育成がへたくそになったのか。放出するにせよ、もう少し成績を残させてから出さないと、ろくな選手と交換できない。
    ボビー・ウィルソンなんて、なぜロースターにいるのかわからない。言っちゃ何だが、マシスと一緒で、マイナス要因でしかないように思える。ウェルズもそうだが、ベテランのバックアップなんてチームにプラスをもたらさない。せめてバックアップ要員は若手にして欲しい。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    メジャーリーグLAA情報をまとめます。今年は大谷翔平、コザート、キンズラーも加入しポストシーズンへ行けるか。スポナビにて同ブログを運営していましたが閉鎖のため引っ越しました。仕事で海外出張が多いので更新頻度はまちまちですがよろしくです。好きな選手はWeaver(引退),Trout,Richards,Simmons,Calhoun