2014年に躍進しそうな若手ランキングTOP10



こんにちは、久しぶりの月2度目の更新です(笑)

現在ファームシステムランキングでケツから2番目に数えられるという不名誉を味わっているエンゼルスですが、そんななかでも今年メジャーの舞台で活躍を期待できそうな若手でランキング付けをするというものです。
基本的に知名度がイマイチな選手がわんさか出てくるので、興味のない方はスルーしていただければと思います。

1‐10位まで、あくまで今年アクティブロースターに入る可能性がある選手で考えています。生え抜きかどうかは関係ありません。マイナーオプションが残っていたり、まだメジャー昇格して間もない選手が対象ということで。
エンゼルスファンの方からすると「なんでこいつがこの順位?」っていうのもあるかもしれませんが、私の主観によるところも大きいのでご了承ください。

1位 ギャレット・リチャーズ(RHP)25歳

管理人期待大の一位は去年やっとローテへの定着の気配を見せた生え抜き右腕。仮に田中マー君をこのランキングに入れるとしても、リチャーズを1位にしたかもしれません。そのくらい期待してます。
もともと将来の先発2番手という評価でしたが、11年、12年と成績は安定せず、また起用法も先発と中継ぎを行ったり来たりと、頼れる投手からは程遠いイメージでした。変化球でストライクを取れるときは強いけど、制球に波があり直球を狙われだすと炎上する、そんな感じ。

しかし、13年は四球率が前年の4・31から2・73と大幅に改善されました。また独自の武器ともいえる高速シンカーにも磨きがかかり、ゴロ率はマスターソンに次いで先発でリーグ2番目に高い57・1%。(前年45・5%)
最終的には145回を投げて防御率4.16、7勝と、途中からローテ入りした投手としては十分な働きを見せてくれました。去年の嬉しい誤算の一つだったといえるでしょう。

今年は彼がローテで実力を発揮するかしないかがエンゼルスにとっても勝負の分かれ目になるかもしれないと思っています。

2位 コール・カルフーン(OF)26歳

赤毛の生え抜き外野手。知名度は一切なくドラフトも2010年の8巡目と下位。
しかしマイナーで着実に実績を積み上げ、プロ入りしてからわずか2年でメジャーデビュー。
総合力で高いポテンシャルを持つ。去年はハミルトンが故障がちだったこともあり昇格し、僅か58試合ながら.282AVGに加え出塁率.347、長打率.462に8HRという成績を残した。エンゼルスがボージャスを簡単に出した一因とも言われている。

走力も悪くなく、マイナーでは出塁率が3割5分を下回ったことがない。エンゼルスが固定できていない1番打者になりえるのではと思っています。

彼が今年も活躍するという保証はありません。しかし、期待したくなるだけのポテンシャルを秘めた雑草であり、第二のトランボになりうる可能性もあるバッターです。

今季はシャックと出場機会を分け合う可能性がありますが、正右翼手とみられているため、ぜひスプリングトレーニングで結果をだし、首脳陣にアピールしてほしいところです。

3位 ヘクター・サンティアゴ(LHP)25歳

今季トランボを放出した三角トレードでホワイトソックスから加入した左腕。彼も下位指名ながら昨季はシカゴで先発、中継ぎとフル回転し149回投げ防御率3・56と活躍した。
直球は91-96マイルと速いが制球があまり良くなく四球率が4・03。FIPは4.44と平凡なので今季の成績を不安視する声もあるが、一方で典型的なフライボール系投手であり、投手優位のエンゼルスタジアムにフィットする可能性もある。

多くの球種をもつが、そのなかでも右打者に対してスクリューボールで打ち取るパターンをもち、左右を苦にしないそうです。劇的なアップサイドをもっているわけではないけど、防御率3点台後半~4点台前半で粘り強くやってくれそう。

先発の層が薄いエンゼルス投手陣のなかで4,5番手が安定してくれると非常に助かるので、そういう意味でも彼は楽しみな存在かもしれません。

4位 タイラー・スカッグス(LHP)24歳

今季加入の、LAA元生え抜き左腕。伸びしろは若手で一番高そう。サンティアゴのほうが序盤ローテに入る可能性が高いとみたので順位は4位としました。
大きな弧を描くカーブを投げる本格派左腕という触れ込みで将来のエース候補と目されていたけど、球速が低下とか被弾の問題に取り組んでいるらしいトッププロスペクト。いまだにアップサイドはかなりのものがあると見ている。彼が開花するかマルダーが復活するかしてくれればチームはだいぶ楽になる。

今季はSTで上手くアピールできればアクティブロースターに入る可能性は十分にあるでしょう。「これから成長する姿を見てみたい」と思わせてくれる点でもエンゼルス的にはかなり貴重な存在である。

5位 ブライアン・モーラン(LHP)25歳

今年のルール5ドラフトでマリナーズからエンゼルスに暫定移籍となったプロスペクト左腕。
AAAでは奪三振率12.21四球率2.87被本塁打率0.57と好成績を残している。中継ぎ不足の組織としてはできればキープしたい。なのでSTで活躍してもらいたい(笑)それだけの成績はAAAで残しているので、ブルペンで定着してくれればかなりもうけものという感じでしょうか。
中継ぎ専任のサウスポーはバーネットくらいしかいませんし、彼を獲得したのは良いムーブだったと思います。
球速は速くないがブレーキングボールと腕の角度で勝負。

6位 ハンク・コンガー(C)25歳

ご存じ生え抜き強打の捕手。「思い切りのいい打撃が持ち味」とよく言われるが、打席ではちょっと張り切りすぎの感も。
ただ去年はやっと試合機会に恵まれ92試合で7HR、OPS・713とまずまずの仕事。先発マスクはほとんどがCJの登板試合だったと記憶している。使われ方が決まりすぎてモチベーション的にも上がらないのではと危惧。できればもう一人くらいベテラン捕手をマイナー契約で獲得して競わせたいところである。
守備能力もかなり印象的なプレーが多くなっている気がします。両打ち強打の捕手という存在感を生かして何とかレギュラー定着を目指したいところだ。ナポリよりマシスを好んで使った監督なので道は茨の道かもしれないが、この調子で攻守両面の活躍が望まれる。

7位 ルイス・ヒメネス(3B) 25歳

25歳とは思えないいぶし銀の渋い風貌をもつドミニカン。
選球眼はまるでないフリースウィンガーだが、コンタクト能力に優れ、時折記憶に残る好守備を連発する。去年はほとんど長打がなかったが、マイナーでは年間15HRするなど、実は中距離打者並みのパワーも持ち合わせている。
管理人一押しの選手。内野手のレギュラーは固定されているので、控えやユーティリティとして生き残れば、昇格して結果を残せるのではないか。
最近ジョン・マクドナルドとマイナー契約したが彼やロマインらと内野手控え争いをすることになると思われる。

8位 グラント・グリーン(2B)26歳

カヤスポとのトレードで昨季終盤に加入したトッププロスペクト。一応12年にはAAAで.296AVG/.338OBP/.458SLG に15HRとかなりの成績を残しているのですが、如何せんポジションがケンドリックと被っていること、そして控えとしておくくらいならマイナーでプレーさせたほうがいいのではと思ったので、昇格機会の少なさから8位ということにしました。
もともとケンドリックが出された場合の後釜と目されていましたが出されなかったので、しばらく使いどころがよくわからない感じになりそうな気がします。フリースがいつまでいるかわからないので、もしフリースかケンドリックの穴が空いた場合に、同じくトッププロスペクトの3Bケイレブ・カワートが昇格するまで使われる可能性もあるでしょうか。
アップサイドはかなり期待できるものがあるので、もしかしたら今季中盤から終盤、けが人が出た場合に昇格して救世主となる可能性も。

9位 デイン・デラロサ(RHP)30歳

目立たない投手かもしれない。出来すぎと言われるかも知れない。しかし彼がいなければ去年のエンゼルスブルペンは火の車どころか燃えた後に残った炭の様相を呈していたのではないだろうか。元独立リーグ所属の投手。
正直管理人も彼の投球を見ていて「球速いだけじゃない?」と思ってしまったりするわけですが、今年は防御率2・86、72回投げて3本しかホームランを打たれていないという好成績を残しました。去年レイズのマイナーで与四球率5・59を記録していた彼からすれば今年の同3・48も上記の成績も成長の証以外の何物でもないのは明らか。
今季もぜひそのタフネスでブルペンを助ける縁の下の力持ちになってもらいたいものです。
ちなみに彼の動画は投球動画でも守備好プレーでもありません。ですがおすすめです。

10位 ニック・マロンデ(LHP)24歳

もともとトッププロスペクトランク2位にもランクインしていたが、昨季昇格後フルボッコされたことも受け順位を大きく後退。厳しい立場に。
伸びしろはあると思いますし、速球派左腕なので、今季の成長に期待したいところ。ただ昇格するとしたら、優先順位ではマルダーやスカッグスのほうがよっぽどあり得そうですし、マロンデが呼ばれるときっていうのはおそらく先発陣が火の海になっているときか、終盤のプレーオフ逃した場合かどちらかな気がするのでこの順位で。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

メジャーリーグLAA情報をまとめます。今年は大谷翔平、コザート、キンズラーも加入しポストシーズンへ行けるか。スポナビにて同ブログを運営していましたが閉鎖のため引っ越しました。仕事で海外出張が多いので更新頻度はまちまちですがよろしくです。好きな選手はWeaver(引退),Trout,Richards,Simmons,Calhoun