Grilli, Thatcher獲得。



お久しぶりです。いろいろありまして長旅から戻ってきた管理人です。

トレードデッドライン前だったこともあってか、しばらく見ないうちに新しくトレードで獲得された選手、逆に放出された選手もいて、特に中継ぎ陣はその個々の役割を含め刷新といってもいい動きがありました。

中継ぎ補強としてパイレーツからジェイソン・グリーリ、そしてディポトGMの古巣Dバックスからはスカッグスに続き左腕のジョー・サッチャーらを獲得。そして絶不調のフリエリはピッツバーグへ島流し、じゃなくてトレード放出、イバニエスは解雇されロイヤルズへ。

フリエリが抜けたことにより暫定抑えはスミス。なんだかんだで安定感あります。アスレチックスの大型先発補強もありました。アリーグトップクラスの勝率を出しながらも、なかなかアスレチックスの背中に追いつけない、でも離れずぴったり。そんな日々です。マリナーズも最近強いですね。アスレチックス然り、先発が安定しているというのはやはり大きいのでしょう。

それはそうと、エンゼルスは現在ホーム11連勝中であり、昨日の勝利で1961年の球団創設以来初めて勝率5割を達成したようです。4272勝4272敗。当然ながらピンとこないすごい数です。2000年のソーシア監督就任前は通算借金213。そこから15年間で1,285勝-1,071敗。おめでとうございます。ちなみにDバックスはあと25勝、現在対戦中のブルージェイズはあと62勝で通算勝率5割のようです。

ダブルヘッダー等の影響もあってしばらく6人ローテーションで先発を回していましたが、ソーシア監督はサンティアゴをブルペンに回してマット・シューメイカーを5番目の先発として起用することを明言しました。…ところが、その直後にウィーバーが背中の張りで途中降板したため、先発予定だったシューメイカーが緊急登板しました。(結果7勝目をあげました。)木曜の先発はおそらくサンティアゴになりそうです。

いまだに不運も重なって勝ち星を一個も挙げられていない彼ですが、一度先発を外れる前(ERA5・19)と3Aから戻ってきた後(ERA3・98)で見ると調子を上げていることがわかります。そろそろエンゼルス初勝利をあげてほしいところ。なおウィーバーのほうは大事には至らずDL入りは回避できそうです。今エースが離脱したら完全に黄色信号になるのでホット一息。

ウィーバー降板に伴いグリーンがまたオプションされ、ベドロージャンが再度昇格。スカッグス、サラスもDLから復帰したばかりで、投手のやりくりは大変そう。グリーンが打の便利屋、シューメイカーが投の便利屋って感じでしょうか。配置を行ったり来たりしながらチームに貢献しています。

ブルペンでは23歳のマイク・モリンが戦力になっているのが嬉しいですね。ERA2・01で勝ちパターンの試合に登板しています。CJ・クロンは現在9HR、OPS・827。フリースウィンガーですが、DHとして1発があるのは魅力的です。ハミルトンが少し調子を崩しているのが気になりますが、全体的にチームは好調ですね。
主要な6月、7月のニュース、トレードをご紹介したいと思います。

○Ernesto・Frieri⇔Jason・Grilliの1対1トレード。お互いの不調は移籍で転ずる?

エンゼルスで2012年よりクローザーを務めていたアーネスト・フリエリですが、今期は絶不調。典型的なフライボール系の投手ですが、今年は(エンゼルス在籍時の)ERA4.98、被本塁打率が2・03と、とにかく本塁打での失点が多く、9回を任せられる投手とは言えませんでした。

とはいえ交換相手の投手、今年で38歳になる大ベテランのジェイソン・グリーリも好成績を納めているとは言えず、パイレーツでの成績はERA4.87。20イニングで11四球と、制球に苦しんでいたようです。13年は33セーブを挙げASにも出場しています。お互いのGMも「環境を変える」という旨のコメントを残しており、うまくいっていないもの同士、新天地で心機一転できるか、というところでしょうか。ちなみに話を持ち掛けてきたのはパイレーツGMからのようで、話はすぐに決着したとか言ってます。

この2人、移籍後はというと、フリエリは一度大炎上したようでまだあまり出番は少なく、グリーリは5回投げ今のところ自責は0。二人とも好調であれば三振を奪える実力がある投手だけに、新しい球団で復活してくれることを祈りましょう。エンゼルスでは現在スミスがクローザーを務めていますが、もしグリーリが調子を上げてくればクローザー起用も近いうちあるかもしれません。

○プロスペクト2人⇔Joe・Thatcher、Tony・Campana

ショーン・バーネットをTJ手術で失い中継ぎ左腕を探していたエンゼルスですが、今年のスカッグスに続き、Dバックスから左腕ジョー・サッチャー、そして外野手のトニー・カンパーナを獲得しました。見返りはザック・ボーレンスタイン外野手と、ジョーイ・クルービルという2人のプロスペクト。基本的にボーレンスタインとサッチャーのトレードと解釈して差支えないと思います。

エンゼルスが出したボーレンスタインは11年の23巡目指名の選手で、2013年のエンゼルスマイナー最優秀選手をとった外野手(クラスAで.337/.403/.631 )です。今年のMLB.COMのプロスペクトランクでは9位でした。今年は苦戦しているようで、3Aで.256/.279/.342という成績。

クルービルは21歳の中継ぎ右腕で、今年はクラスAで2.00 ERA, 11.5 K/9, 3.5 BB/9 という成績でした。ドラフトはボーレンスタインと同じ年ですが12巡目らしいです。ボーレンスタインをケビン・タワーズGMが気に入っているようで、今年も3Aまで昇格しているのでメジャーに上がるのも成績次第では近いかも。

一方 ジョー・サッチャーはここ数年安定した成績を残している32歳の左腕で、今年はDバックスでERA2・63と好投していました。通算では8シーズンで 3.26 ERA、9.4 K/9、3.0 BB/9。去年Dバックスに移籍する前はパドレスに所属していました。 カンパーナは突出した打撃成績は納めていませんし、今年は .150/.164/.200 と低調でした。14.6 UZR/150 が示す通りスピードがあり、完全に守備の人。

左腕不足のなか安定感のありそうなサッチャーを獲得できたのはよかったと思います。(FAは2014年オフでしたので残留するには再契約する必要あり)こっちはただでさえ外野手がハミルトン、トラウトで長期的に2枠埋まってますし、カルフーンもいるので、(ボーレンスタインが化けると話は少し変わってきますが)外野手出すのはアリだと思います。

ディポトGMによるとまだ補強の可能性はあるようなので、引き続き投手の獲得はあるかもしれません。個人的にはパドレスのヒューストン・ストリートとかねらい目だと思うんですけどね。先発投手獲得は交換要員的に難しい気もしますが、一気に勝負をかけるならクリフ・リーとか。うーん、可能性は極めて低いでしょうね。

○Raul・Ibanezリリース。ロイヤルズへ。

今年DHとして1年契約で加入していた42歳の大ベテランですが、残念ながら.157/.258/.265と結果を残すことはできませんでした。非常に勝負強い打者ですしナイスガイでしたが、今年は絶不調で、左投手のときは必ず先発を外れるという厳しい立場でもありました。

DHとしてプロスペクトのCJ・クロンが活躍していたことも、イバニエスの放出には大きく影響しています。実績があるといえどもかたや打率1割、もう一方は9HRに3割近い打率ではそうもなります。エンゼルスをリリース後にロイヤルズと契約しました。こちらも新天地で復活するすることを願っています。

○マイク・トラウトがオールスター先発出場決定。ファイナルボートでギャレット・リチャーズが現在2位。

なにが凄いって23歳の誕生日を迎える前に3回目のオールスターに出場することですよ(笑)得票数は5,559,705 票。なおホームランダービー傘下は辞退しました。そして、今年ブレイクしているギャレット・リチャーズが最後のオールスター出場選手の切符をかけてクリス・セールと争っている状態です。エンゼルスファンの方はぜひリチャーズに投票を。やり方は簡単で、エンゼルス公式サイトにあるリンクからメールアドレスと投票したい選手をクリックするだけです。現在ホームページがリチャーズ一色なのでわかりやすいです。

1 個のコメント

  • やぁ!MLBの名将(笑)クソーシアです。
    サッチャーのトレードですけどサッチャーはスーパー2じゃないので今季でFAになります。再契約するのであれば3年1200万ドルは下らないかなぁという感じはします。そんなに旨みはないのですよ。このトレードは。FA市場はほんとにバブリーすぎます。
    フリエリは被弾ばかりだしN-FA候補なので見返りがついてよかったかと思います。というかこのままではDFAされるほうが早いかもしれませんが。
    今年は勝率がいいので何かと勝ちにいきたがりますけど冷静に見るとチームのペイロールがとても厳しいですし、A’Sに勝てるとは思えません。マイナーもスッカスカなので二大不良債権のプホルスかハミルトンのどちらか一方を放出したほうがいいと思います。見返りはそれほど求めず年俸負担を多くしてくれるチームを探すべきなのです。個人的にはプホルスを放出すべきだと思います。あんな地蔵は必要ないのですよ。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    メジャーリーグLAA情報をまとめます。今年は大谷翔平、コザート、キンズラーも加入しポストシーズンへ行けるか。スポナビにて同ブログを運営していましたが閉鎖のため引っ越しました。仕事で海外出張が多いので更新頻度はまちまちですがよろしくです。好きな選手はWeaver(引退),Trout,Richards,Simmons,Calhoun