エンジェルス2016年オフからこれまでの動き



遅ればせながらこれまでの流れをまとめていきます。これ以降3週間ほど留守にするので更新は遅れそうです。
昨年オフからのチームの動きは以下でした。

<メジャー契約>

ルイス・バルブエナ(3B)2年1500万ドル+19年オプション
ジェシー・チャベス(RHP)1年575万ドル+インセンティブ
ベン・リビア(OF)1年400万ドル+インセンティブ
アンドリュー・ベイリー(RHP)1年100万ドル+インセンティブ

<トレード獲得>

・タイガースよりキャメロン・メイビン(OF)を獲得。放出はVictor Alcantara。
・ナショナルズよりダニー・エスピノザ(2B)を獲得。放出はAustin AdamsとKyle McGowin。
・ブルワーズよりマーティン・マルドナド(C)を獲得。放出はDrew GagnonとJett Bandy。
・ロイヤルズよりブルックス・パウンダース(RHP)を獲得。放出はJarod Ruxer。

<クレーム獲得>(一部割愛)

・Kirby Yates(NYY)→DFAされSDへ
・Blake Parker(NYY)
・Juan Graterol(CIN)

<マイナー契約→メジャー昇格>

・ユスメイロ・ペティット(RHP)
・バド・ノリス(RHP)
・ブレイク・パーカー(RHP)

<契約延長>

コール・カルフーン(OF) 3年2600万ドル+20年オプション

<オプション行使>

ユネル・エスコバー(3B)1年700万ドル
これまでエンジェルスの主力として活躍して来た選手の去就も多数ありました。
長年エンジェルスのエースとしてチームを支えて来たジェレッド・ウィーバーが去ってしまったのが何より残念でした。エンジェルスでキャリアを終えて欲しかったし、契約額を落としても残ってほしいという思いがありました。防御率と球速が年々悪化し、昨年5.06ERAであったことを考えれば仕方のない部分もありますが・・・それでもパドレスと先発としてメジャー契約し、健闘しています。本当に今までありがとうと言いたいです。

まとめ

CJ・ウィルソンも、晩年は怪我がちで昨年は登板自体がなく、今年2月に引退を表明しました。今後はカーレーサーとしても活動していくそうです。

カルフーン、エスコバーの残留は納得。エスコバーはオプション行使した後トレードして若手を獲得するのかもしれないと思いましたが、去年の活躍を考えれば明確な一番バッターはいなかったエンジェルスにとって今年もリードオフで使いたいというのは理解できます。

エプラーGM2年目ですが、エスピノザ、マルドナド、メイビンなど、やはり守備力の高い選手を中心に獲得している印象を受けます。やっちまってると思ったのは強打の捕手ジェット・バンディを放出してマルドナドを獲得したところです。マルドナドも守備的捕手ではありますが、キャリア打率は2割を少し上回る程度。ペレスの守備力を考えるならバンディと併用でもよかったかと。そんなバンディは現在ブルワーズで12試合に出場し.308AV/.357OBP/.667SLG/4HRと大爆発中です。

逆にキャメロン・メイビンはタイガースで 16年シーズン.315/.383/.418 (.383 BABIPではありますが)と活躍していたことを考えるとアルカンターラのみで獲得し900万ドルの年俸は安く感じます。もともとリビアとメイビンでプラトーンという話でしたが、今はレフトのレギュラーはメイビンになっています。走塁も印象的ですし当たって来ているので。

エスピノザは、生まれがカリフォルニア州Santa Ana出身で、小さいころからエンジェルスファンだったらしいです。彼の家族はシーズンチケットを毎年買うほどのファンで、エンジェルスへのトレードが決まった時に家族総出でお祝いしたという逸話があります。三振が多くて低打率ですが、守備と長打でセカンドのポジションを守ってくれれば。

ルイス・バルブエナがおそらくファースト起用でそろそろ戻って来ますが、期待したいところです。オプションがどちらも残っているCJ・クロンとジェフリー・マーテのうちどちらが落とされるか、今の所わかりません。
ストリート、ベイリー、ベドロージャンが離脱している中、マイナー契約のリリーフが活躍しているのは嬉しい誤算と言えるでしょう。特にペティット、パーカー、ノリスなど。JC・ラミレスも先発として結果を残しつつあり、エースのリチャーズほか多数の主力選手がDLしている中、アストロズが独走するア・リーグ西地区で健闘していると言えると思います。

打撃のラインナップでエスピノザが穴だったり、切込隊長のエスコバーが不調なのを考慮しても、トラウト、シモンズなどを中心に見ていて面白いチームになっている印象はあります。ストリートは置いておいて、リチャーズが帰ってくる6月(その頃には多分ベイリー、ベドロージャンも戻ってることを祈りますが)までに貯金を作れるような状況であれば、AL西で十分ほかチームと互角に戦えるかと。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

メジャーリーグLAA情報をまとめます。今年は大谷翔平、コザート、キンズラーも加入しポストシーズンへ行けるか。スポナビにて同ブログを運営していましたが閉鎖のため引っ越しました。仕事で海外出張が多いので更新頻度はまちまちですがよろしくです。好きな選手はWeaver(引退),Trout,Richards,Simmons,Calhoun